トップ / インターネットのシステム

インターネットサーバーとは

インターネット上に設置されている、外部からの命令によりサービスを提供する装置をサーバーと呼びます。一般の家庭でインターネットに接続されているPCはこのサーバーに向かって要求を行います。例えば、ホームページを見たい場合にはそのホームページのデーターが保存されている装置にホームページのデーターを送る事を要求します。そして、このように要求する側をクライアントと呼ぶのです。この装置は専用に設置されているというわけでもありません。一般の家庭にあるPCを使用しようと思えば可能で、実質的な機能はPCとまるで変わらないのです。

サーバの役割について

サーバとは、サービスを提供するものという意味でとらえるとわかりやすいです。インターネット上では様々なサービスが提供されていますが、これらの元になっているものだと考えればわかりやすいでしょう。サービスと言っても様々なものがありますが、たとえばホームページや電子メールなどがわかりやすいでしょう。ホームページを見ようと思った場合や電子メールを利用しようと思った場合、パソコンのソフトがインターネットを通じてサーバに接続し、それによって色々なことを行うことができますから、サービスを提供している本体だとも言えるのです。

↑PAGE TOP

© Copyright インターネットの図書館的存在. All rights reserved.