トップ / インターネットの通信速度

インターネットが遅い場合

インターネットが遅いと感じる場合があります。この原因の一つに通信回線の問題があります。通信回線の問題の場合、まれですが、光回線やケーブルテレビ回線にノイズが乗ってしまい、エラーが多発する事があります。また、プロバイダーに問題がある場合もまれですが存在します。更に、モデムにエラーがたまったような状態になる事があります。この場合は、一旦モデムやルーターの電源を全て落とし、5分以上経過した後に再度電源を入れインターネットに接続しなおすと治る場合があります。また、接続しようとしているサーバーのトラフィック(情報量)が多すぎて、サーバーが対応しきれない場合にも速度は低下します。

遅いと感じたときに確認すること

インターネットに接続をしていると、遅いと感じることがあります。このような時には原因を探ってみるのは良い方法です。ネットワーク機器を変更していない場合、たいていはパソコン側に問題があります。たとえば、余計なソフトをたくさんインストールしていることもあります。使わないのにインストールしているソフトがあるのなら、削除することで早くなることもあります。また、ウイルスやマルウェアなどの脅威にさらされていることもあります。念のためにウイルスチェックを行ってみるのも良い方法です。それでもインターネットが遅いのなら、リカバリするのも効果的です。

↑PAGE TOP

© Copyright インターネットの図書館的存在. All rights reserved.